Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shun-wadai/shun-wadai.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

これがもっくる新城の卵かけごはんモーニングバイキングだ!詳細と感想

愛知県新城市に少し変わったモーニングバイキングがある。それが道の駅・もっくる新城の卵かけごはんモーニングバイキングだ!

>>もっくる新城公式サイト

これは小学生以上だと500円で温泉卵が食べ放題のモーニングバイキングを楽しめるというシステム。

愛知県には一宮モーニングをはじめ、東三河モーニング街道など、いろんなモーニング企画があるが、温泉卵の食べ放題とは初めてだ。

では早速、どんな内容なのかチェックしてみよう!

■もっくる新城の場所の住所■

新城市八束穂字五反田329−7

>>もっくる新城の場所の地図

もっくる新城卵かけごはんモーニングバイキングは、午前8時からスタートだ。しかしこの画像は日曜日の8時10分のものだが、すでに多くの来場者で賑わっていた。

ちなみに8時30分にはすでに待ちの状態。つまりウェイティングだ。

会場には小さな子供でもOKの子供用イスも完備してあった。これで子連れでの食事も大丈夫だ。

バイキングの内容

まずはメインの温泉卵。新城市といえば養鶏所も多くあり、新鮮な卵で有名な場所でもあるので温泉卵にも期待ができる。これが食べ放題。

そして気になるトッピング。

もっくる新城の卵かけごはんモーニングバイキングの特徴は、ご飯と卵だけではなく、いろんなトッピングでアレンジできる点。

その内容は次の通り。

  • ねぎ
  • カレー風味鶏そぼろ
  • 大葉
  • マグロフレーク
  • かいわれ
  • 山菜
  • 小梅
  • 野沢菜
  • 刻みたくあん
  • つぼ漬け
  • 梅ふぶき
  • 刻みきくらげ
  • 梅ヒジキ
  • 小エビ
  • 唐辛子天かす
  • 揚げ玉
  • おかか
  • にんにく味噌
  • チーズ
  • ごぼうの素揚げ
  • 海苔
  • カリカリ梅

内容はたまに変わるみたいだが、私が行った時はこれだけたくさんのトッピングがあった。

そして調味料もたくさんあった。

  • 土佐醤油
  • ごま油
  • 唐辛子
  • そばつゆ
  • コショウ

など。

では早速、頂いてみよう!ちなみに味噌汁は別料金で+120円で飲み放題になる。

愛知県は赤みそ文化圏なので、大豆の赤みそを使った味噌汁だ。この日の味噌汁の具はモヤシと大根だった。

まずはごはんの上に具材を乗せて、その上に卵を乗せる。そして調味料で味をつけて頂きます!

メインはやはり卵だ!おお!半熟のとろ~り感がたまらない。

まずは卵を食し、その上にもうひとつの卵を追加!という具合に卵は好きなだけだけ食べることができる。もちろんトッピングも御飯もお替り自由だ。

そして見落としがちなのが、コーヒーも飲み放題という事。食後に1杯のコーヒーでほっと一息できる。

私の感想

私のもっくる新城の卵かけごはんモーニングバイキンの感想だが、これは珍しいしお値打ちなバイキングだと思った。

その理由は、新鮮な温泉卵の食べ放題というモーニングバイキングは珍しいからだ。

あと注意したい点は、人気バイキングなので、土日祝日は早めに来店しておきたいという事。

なぜかというと、混雑してくるとあっという間に席が埋まってしまい、待ちの状態になるからだ。

また卵かけ御飯のみで、おかずみたいなものが無いのが残念。しかし個人的には卵かけごはんバイキング500円+味噌汁飲み放題120円=620円で、十分朝食は楽しめると思った。

日本100名城の長篠城も車で5分くらいの場所なので、新城市に来た時には是非、この卵かけごはんモーニングバイキングにもチャレンジしてほしい。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク