Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shun-wadai/shun-wadai.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

沖縄料理ってどうなの?沖縄ダイニング知立じーるのランチ体験の感想

愛知県知立(ちりゅう)市に個性的な飲食店がある。それが沖縄料理専門店の沖縄ダイニングじーるだ!

>>じーる公式サイト

沖縄料理というば、ゴーヤチャンプルが有名だがあとは?…という具合に、なかなか行くことができない私的には、沖縄料理が思い浮かばない。

ではどんな料理なのか?

今回はランチがオススメという事なので、ランチタイムに行ってみた。

店内はテーブルとカウンター席があり、2人以上ならテーブル、一人だとカウンター席に案内される。

メニューを見るとランチタイムの食事はいくつかあった。

そこで今回はどんな沖縄料理があるのか知りたいということで、いろんな種類がセットになっているOKINAWAランチセットをオーダーしてみた。

お値段は1,218円。

待つこと数分。OKINAWAランチセットは、コース料理みたいに少しずつ運ばれてくる。まずは第一弾の沖縄そば、海ぶどうサラダ、手作りジ-マ-ミ豆腐、ジューシー(豚炊き込み風ごはん)。

まずは海ぶどうサラダ。海ぶどうは海藻で、ほんのりと苦みがあるのだが、気にするほどの苦みではない。それよりもプチプチ感が特徴的だった。

そして沖縄そば。今回のメインみたいな料理だ。食べてみた感想だが、ラーメンというよりうどんの麺を少し硬くしたという感じだろうか?

山梨県の郷土料理・ほうとうを細切りにした感じといえばわかりやすいだろうか。

そしてスープは薄味。沖縄といえば中華料理の様な風味を想像していたが、沖縄そばは和風のように味がアッサリしていた。

OKINAWAランチセットは白ご飯が付いているのだが、+100円でジューシー(豚炊き込み風ごはん)に変更できる。豚肉とヒジキが入っている混ぜご飯だ。

あとセットドリンクも要チェックだ。どうせなら普段あまり飲むことができないゴ―ヤ茶にしてみた。薄味で飲みやすく、ゴ-ヤの苦みはほとんど気にならない。

これはランチと共に運ばれてくる辛味調味料。沖縄独自のタバスコといった感じだろうか。

あなたがもし辛いものが苦手でなければ、ランチをノーマルで半分くらい食べた後、この辛味調味料を追加してみることをオススメする。

ほんの数滴で味が変わるから不思議だ。入れ過ぎ注意!

最後に運ばれてくるデザート。今回は紅芋のゴマ団子だ。温かいスイーツ。

ということで私の沖縄ダイニング知立じーるのランチの感想だが、あまり食べなれない沖縄料理を食べたいときにはオススメの店だと思った。

しかし料金を考えてみると、あまりデイリー(毎日)に食べることが難しい設定であることには間違いない。

もちろん味と値段を考えた時、納得がいく料金だとは思うが、メニュー表を見るとどれも食べたくなるので、ある程度食べるものを決めてから訪れるのも良いだろう。

また昼と夜では提供メニューも違うので、時間を変えて行ってみるのも面白そうだ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク