名古屋発!旬の話題ココが知りたい!

名古屋から旬の話題を!

*

日本で3番目に大きい唐揚げとは?!豊田市田中町の三浦屋の感想

   

あなたは唐揚げをガッツリ食べたい時、どうするだろうか?

 

・コンビニのレジ前唐揚げを買い込む

・唐揚げ弁当を2つ買う

・スーパーで材料買って自炊

 

いろんな方法があるが、今回、トンデモナイ飲食店を発見した。それが愛知県豊田市田中町にある三浦屋だ!

 

■三浦屋の住所■

愛知県豊田市田中町5丁目39−9

 

三浦屋の地図

 

 

 

三浦屋がある場所は、愛知県豊田市田中町。

 

トヨタ自動車の第二聖心清風東寮、西寮、レジデンス聖心寮の近くだ。

 

また営業時間や定休日、そして店舗の近況状況などは、公式ブログからチェックしてもらいたい。

 

>>【公式】トヨタの三浦家のブログ

 

 

 

三浦屋には駐車場もある。店の横側に車が数台停める事ができる駐車場があり、道路を挟んだ反対側にもあるとの事なので、駐車場には困らない。

 

 

 

そして店内。

 

店内はテーブル席が3席と、後は座敷席がいくつかある。

 

 

 

それではオーダーを…と思いきや、メニュー表を見るとかなり多いメニューに戸惑う。

 

まあ、メニューは多いに越したことはないのだが、それでも1回で食べる定食はさすがに1つだけだろう。

 

そんな事で、店主にオススメを聞いてみると、『うちは唐揚げが名物ですよ!』と返ってきた。唐揚げか…

 

 

 

店主が言うには、なんでも日本唐揚げ協会会長・安久鉄兵氏に日本で3番目にデカ旨い唐揚げとして認定され、テレビで紹介されたとか。

 

これは要チェック!ということで、早速、鶏の唐揚定食(税込1070円)を注文してみた!

 

 

 

そして待つこと約5分ほど。

 

おお!これが日本で3番目のデカ旨い唐揚定食…だが、かなりデカ過ぎる!!!

 

 

 

大きさがわかる様にテーブルに置いてあった、おなじみの一味唐がらしの並べてみると、その大きさがわかってもらえると思う。

 

ちなみに今回注文した定食の普通だと唐揚げ5個で1,070円。(税込)

 

(小)だと唐揚げ3個で880円(税込)だ。

 

 

 

早速食べてみようと持ち上げると…おお、重い。

 

唐揚げとして、重量はズッシリとしている。

 

 

 

しかし唐揚げを横から見てみると…ん?

 

平べったい。

 

そう、三浦屋の唐揚げは大きい割に横は細い。例えていえば、ファミリーマートのフライドチキンみたいな形状だ。しかしこれがかぶりつきやすく食べやすい。

 

 

 

ちなみに唐揚定食は、オリジナルの秘伝の自家製塩コショウで食べる。

 

まあ、これは普通の塩コショウとあまり変わらない…

 

 

 

そしてごはんは普通だと300gになっている。

 

具体的に言うと、カレーハウスCOCO壱番屋の普通盛りのカレーのごはんが、300gなので、それと同じくらいだ。

 

さて、私の感想だが、この豊田市田中町の三浦屋は、唐揚げをガッツリ食べたいと思った時にはオススメの店だと思った。

 

なぜなら、値段の割にリ―ズナブルな唐揚げを食べる事ができるからだ。しかも揚げたてで。

 

店主の話だと、トヨタ自動車の寮近くということで、トヨタ自動車の社員や期間工の人も多く訪れるとか。

 

私はトヨタの工場で働いたことがないのでよく分からないが、たぶん重労働ので、忙しい時は期間工とか社員などが、仕事終わりに食事に来るのだろう。

 

なのでこれだけのボリューになったのではと思う。

 

まあ、大きな唐揚げを5枚食べた訳だが、正直、この日はランチで食べ、夕食はサラダだけだった。つまりいささか胸焼けチックだが…

 

しかし食べ応えがあるので、唐揚げ好きの方は是非、チェックしてほしい店だと思う。

 - 愛知(三河)