名古屋発!旬の話題ココが知りたい!

名古屋から旬の話題を!

*

これが幼児にも安心の無添加たこ焼き!刈谷市御幸町こうすけの感想

   

愛知県刈谷市の御幸(みゆき)町に幼児にも安心して食べさせることができる化学調味料無添加のたこ焼きがある。

 

それが皓介の昆布風味白たこ焼きだ。(皓介の読みはこうすけ)。

 

たこ焼き皓介公式サイト

 

たこ焼皓介の口コミ | 食べログ

 

たこ焼き皓介の地図

 

公式サイトにある説明では、2人の息子に安心させてたこ焼きを食べさせたいと思い、国産の材料を使い、さらに化学調味料無添加のたこ焼きを完成させたことが記載してある。

 

我が家にも幼い娘がいるので、親心的にはできるだけ自然に近い食材のものを食べさせたいと思っている。

 

そこで今回、無添加たこ焼きとはどういったものか、刈谷市まで行ってみた。

 

 

 

店舗に着くと、スタッフが手際の良くたこ焼きを焼いていた。この日は土曜日の昼で、数人の客が焼きあがるたこ焼きを待ち遠しく見ていた。

 

食べログの口コミ評価にもある様に、やはり人気店という事がわかる。

 

 

 

こうすけのたこ焼きは5個単位で注文できる。これが料金表で5個だと240円(+税)、100個だと4,800円。

 

1個あたり48円という計算だ。ちなみに多く頼んでも割引きは無く、48円×個数(+税)になる。

 

 

 

そしてこれが化学調味料無添加の白たこ焼き。昆布風味だ。今回は10個買ってみた。

 

 

 

子供に食べさせるためにまずはタコを取り出してみる。タコはまだ噛み切れないので、これは私が食べよう。

 

 

 

しかしメインのタコを取り除いてもキャベツがたっぷり入っている。このキャベツも愛知県産なのだ。

 

 

 

娘に渡すと手掴みでパクパク食べる。

 

まだ歯が生え揃っていないのでタコは取り除いてあり、実質、キャベツ焼きみたいな感じだが、すぐに数個食べ終わった。

 

そして大人の私も食べてみた感想は、第一印象として薄味に仕上がっており、塩分もかなり低めだと思った。

 

しかしこれはこれで、大人が薄味と感じればソースや醤油を自分で追加すれば良いだけで、塩分が気になる方や塩分控えめの食事を食べさせたい子供には、ちょうど良い味付けになっている。

 

娘にとって生まれて初めてのたこ焼き体験だったが、無添加たこ焼きということで、安心して食べさせることができた。

 

 

 

こうすけ3つの注意点!

今回、実際に皓介に行ってみて感じたアドバイスを3つ紹介してみたいと思う。まずは電話で予約した方が良いと思った。

 

その理由は、地元ではかなりの人気店らしく、行列ができる事も珍しくないからだ。

 

たこ焼きの種類と個数を事前に連絡してから、来店した方が良いと思う。刈谷市御幸町の刈谷本店なら公式サイトに電話番号が載っているので、参考にしてほしい。

 

>>たこ焼き皓介会社概要

 

2つ目のアドバイスは店舗を間違えないという事。こうすけは刈谷市をはじめ、愛知県内には岡崎、安城、豊橋にもあるので、間違えないようにしたい。

 

3つ目は刈谷市本店はイートインが無く、持ち帰り専門だという事。他の店舗はよく分からないが、店の中で食べるスタイルではないので、持ち帰るまでの時間も計算しておこう。

 - 愛知(三河)