Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shun-wadai/shun-wadai.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

西尾市でおすすめの味噌蔵ランチを食べてみた!はと味噌レストラン伝

味噌料理自然食ビュッフェ伝

西尾市に創業100年以上の味噌蔵がある。それが以前紹介したみそパークの中にある、はと屋だ。

はと屋には、味噌蔵で作られた味噌をふんだんに使用した直営のレストランがある。それが味噌料理自然食ビュッフェ伝

味噌屋の味噌レストランということで、西尾市はもちろん、近隣の刈谷市、知立市、碧南市といった三河各地からも多くのお客さんがおとずれる事で有名な店なので、今回レビューしてみたいと思う。

西尾市みそパークの味噌知るツアーに行ってきた!感想と館内レビュー

(料金表など)味噌料理自然食ビュッフェ伝 | みそパーク公式サイト

伝の口コミ | 食べログ

伝の場所の地図

伝の店内

店内の様子。テ-ブル席が並んでいる。

まだ開店直後なので空いているようだが、実は私の後ろにもすでにお客さんが並んでおり、この後、ドドっと席が埋まる事に。

そんな中目を引く看板を見つけた!

宮内省御用達の看板

宮内省御用達の看板。はと味噌は、以前、皇室に献上されていた味噌で、そのお墨付きの看板が店内に飾られている。

そういえば岡崎市のカクキュー八丁味噌も宮内省御用達だったが、皇室は赤味噌なのだろうか?

バイキングの皿

では、早速頂くとしよう!

いくつか皿の種類はあるのだが、キホンはこの9つに分かれたプレ-トだ。

伝のサラダバ-

まずはサラダバ-から。

食べ放題のバイキングでまず最初に食べておきたいのがサラダ。

40代からの太らない体の作り方】の著者で医学博士・満尾正先生によると、野菜を最初に食べる事により、血糖値の急激な上昇を防ぐことができ、太りにくくなるそうだ。

伝のいなりずし

そしてごはん系。玄米五目いなり寿司、名古屋めしで有名な天むす、そして味噌おにぎり。

いくつか種類があるのも嬉しい。

味噌蔵の味噌汁

私の感想は、味噌の旨さを一番感じるのは、みそ汁だと思う。もちろん伝にも、はと味噌をふんだんに使った味噌汁がある。そして横にはなんと味噌カレーも!

はと味噌おでん

名古屋めしの定番といっていい、味噌おでんと味噌田楽。味噌料理の基本というか、これが無くては味噌料理もさみしくなる。私のオススメは牛すじ。

味噌でトロトロに煮込んである牛筋は、噛むごとに旨みがギュッとにじみ出てくる。

グラタン

和食ばかりかと思えば。、洋食もある。グラタンやウインナーソーセージなど、子供に人気があるメニュ-もそろえてあるので、子供連れにも人気なのだ。

アイスクリ-ム

食後の後にはスイーツも!これはアイスクリ-ムを自分で作る機会。トッピングがいろいろあって、自分だけのアイスクリ-ムが楽しめる。

私は今回、食べなかったが、これメインで訪れる子供もいるのだろう。

バイキング盛ってきました!

そして並んだ味噌ブッフェ♪

いろんな種類を少量ずつ、味わいながら食べるのが、どことなく高級感が漂う(様な気がする)。

この9つに分かれたプレ-トは、なかなか便利だと思った。

さて、私の伝の感想だが、ここは味噌蔵見学、そして近くの西尾城とセットで訪れたいレストランでもある。

もちろん単品で訪れても良いが、せっかくの観光地が近くにあるのだから、それらを利用しない手はない。

また味噌蔵のレストランというと、岡崎市のカクキュー八丁味噌にも久右衛門という味噌料理のレストランがあるが、ブッフェ形式ではなく、定食や一品料理といったものなので、いろんな味噌料理を味わうのなら、伝の方がおすすめだ。

ただし、土日は開店時間の午前11時前から行列ができている場合があるので、少し早目に来店した方がよいだろう。

スイーツは別腹

おお、スイーツを忘れていた。これは別腹だな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク