Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shun-wadai/shun-wadai.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

これで180円?コスパもアメリカンなコストコ名古屋のホットドック

コストコ

中部地区で話題のス-パ-がある。それがコストコだ!

コストコとはアメリカから上陸したス-パ-で、そのアメリカンな営業スタイルが人気の店だ。

東海地方のコストコは岐阜県の岐阜羽島店、そして愛知県の名古屋から少し離れた中部国際空港店がある。

コストコは商品がとにかくデカいアメリカンサイズで有名だが、それ以外にも人気のポイントがある。それがフードコ-トだ。

なんでもそこのホットドックがとにかく人気らしい。

今回はそんなコストコのフードコートをチェックしてみたいと思う。

コストコ公式サイト

コストコ中部国際空港店の場所の地図

コストコ名古屋のレビューサイト

コストコ店内

コストコは会員専用のス-パ-なので、基本的には会員にならないと店内に入る事すらできない。

しかし会員の連れとしてや、雑誌に付いているお試し会員権などでも入店が可能だ。

それにしてもすごい人の数だ…

コストコのフ-ドコート

今回は買い物ではなく、フードコ-トが目的なので、早速、昼前に行ってみた。

まずフ-ドコードの壁にびっしりとメニュ-が掲示してある。

かなり大きく、また種類も絞られているので選びやすいと思った。

メニュ-

おお!各種ソ-ダが税込¥60だと…しかもおかわり自由とは。

そう、コストコでは、飲み物を飲みながらゆっくり買い物ができるのだ。

ホットドック

今回の目的のクォ-タ-パウンドホットドック!

税込¥180とはかなり安い!正直驚いたが、人気の秘密は値段だけではなかったのだ。

じつはこのクォ-タ-パウンドホットドックは、自分好みにカスタマイズできるホットドックなのだ。

ホットドックノ-マル

まず¥180でホットドックを買う。これが初期状態。サイズは全長約20cmだ。

調理場

コストコのフードコ-ト横には調理場があって、ここでホットドックを自分の好きな様にカスタマイズできる。

オニオン

まずはオニオン。機械のハンドルを回すと、ざく切りの玉ねぎがどんどん出てくる。

これをソ-セ-ジとパンの谷間に入れるのが通らしいが、私がやってみるとうまく入りこめずにあふれてきた。それでもなんとか谷間に入りこませる。

キャベツ

そして次は、しんなりしたキャベツ。このキャベツなんていうんだろう?

以前、愛知県犬山市のリトルワ-ルドのヨーロッパエリアで、ソーセージ食べた時に出てきた付け合わせのキャベツと同じものだが、名前がわからない。

とにかくこれも入れ放題。

玉ねぎが谷間を占領してしまったので、そんな玉ねぎを覆うように上からかぶせてみる。

ソ-ス

最後にソ-ス。

ソ-スもケチャップ、マスタ-ドなどいくつかの種類から好きなものをかける事ができる。このソ-スをかけて仕上げだ。

コストコのホットドック出来上がり

完成w

写真を撮ろうとすると具の重みで傾いてしまったスペシャルホットドック。

見た目は悪いがこれでお値段¥180はコストパフォーマンス的にスゴイな。

さて、私の感想だが、コストコに行った時の盲点がこのフードコ-トなのではないかと思った。

その理由は、コストコというとどうしてもショッピングに行く場所という意識だが、こうした名物フードもあるからだ。

もちろんフードコ-トには、このホットドックだけではなく、ピザやプルコギベイクといった食べ物もある。しかも飲み物は超格安で飲み放題だ。

せっかくコストコに行くのなら、フードコ-トもチェックしておきたい。

テイクアウトもできます。

またフードコ-トの食べ物はテイクアウトもできる。

これは私の体験談だが、テイクアウトもおすすめだ。

その理由はフードコ-トには席もあり、そこで食べる事もできるが、土日祝日の昼になるとかなり混み合うので、サクッとテイクアウトして、近くの観光地や公園で食べるのも良いだろう。

このホットドックだけでもコストコにまた行きたいと思わせるインパクトがあった。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク