名古屋発!旬の話題ココが知りたい!

名古屋から旬の話題を!

*

花咲かタイムズで紹介された一宮市フンゴの食べ放題モーニング

      2016/12/28

一宮市フンゴ

愛知県一宮市で盛り上がっているも一宮モ-ニングの中でも目を疑ってしまいそうなモ-ニングサ-ビスを展開している店がある。

 

それが一宮市末広町にある、Fungo(フンゴ)だ。

 

朝に一宮市の喫茶店に入ってコ-ヒ-を注文すると、ト-ストだのサラダだのオマケを付けてくれる。

 

しかしこのフンゴはなんと、飲み物¥699(税別)を注文すると、約80種類のモ-ニングビュッフェが食べ放題なのだ!

 

つい最近もCBCテレビの花咲かタイムズで紹介され話題になった。

 

信じられないこのサ-ビス、実は私も何度か行った事があるのだが、今回改めてチェックしてみたいと思う。

 

フンゴの住所:一宮市末広2-15-15

 

フンゴの場所の地図

 

一宮モーニング公式サイト

 

食べログのフンゴの口コミ

 

 

 

 

フンゴ駐車場

フンゴには、10台近い車を止める事ができる駐車がある。これで来るまで訪れる際にも安心!

 

と、言いたいところだが、私も何度かこの駐車場にはイタイ目に遭っている。それは、すぐに満車になるという事。

 

その満車の何がイタイのかと言うと、店内でようやく席に着ける様になっても駐車場に車を入れる事ができないという事態がたまにあるのだ。

 

つまりフンゴは一宮市の中でも超人気店なので、席待ちと駐車場待ちのダブル待ちがあるという事を忘れてはならない。

 

私の体験からいって、この駐車場も席もスムーズにクリアするコツは、開店時間の30分前には店に着くという事。

 

フンゴの開店時間は午前7時30分なので、7時に着けばたぶん停める事ができる。

 

『そんなに気合入れなきゃだめなの?』と思う人もいるかもしれないが、そんなに気合がないと2倍、3倍の待ち時間や非効率さが待ち受けているのがフンゴなのだ。

 

 

 

 

フンゴの客席

そんなニガイ思いを何度か経験した私は、朝一で訪れる様にしている。店内はこんな感じだ。

 

客席はカントリー調。どことなくハンバ-グレストランのビックリドンキーに似ているが…

 

 

 

 

フンゴのバイキングサラダ

席に着いて飲み物を注文したら、いよいよモーニングビュッフェの始まりだ!

 

モ-ニングビュッフェは約80種類の食べ物がある。まずはサラダだ。

 

食べ放題では特に注意したいのが食べ過ぎによる急激な体重の増加だ。

 

こんな時におすすめの食べ方は、まずサラダなどの野菜から食べるという事。

 

40代からの太らない体つくり方】の著者で、医学博士の満尾正先生によると、食事の時に野菜から食べると血糖値の急上昇を抑える効果があり、肥満防止に役立つそうだ。

 

まあ、それでも食べ過ぎれば効果も薄れるかもしれないが、これも肥満にならないための基礎知識として覚えておきたい。

 

 

 

 

フンゴのバイキング

フンゴの和食

フル-ツや揚げパン、そしておかゆなどの和食も豊富で、自分好みの食べ物をチョイスできる。

 

私のオススメは、まずは少量ずついろんな食べ物にチャレンジしてみる事。

 

その理由は、少しずつ食べる事で、いろんなものを味わう事ができるからだ。まあ、それでも80種も食べ物があるので、一回ではまず全てのメニューを完食するのは不可能名のだが…

 

 

 

 

ト-スターもある

あと知っておきたいのがフンゴの味の演出。

 

例えばパンもそのまま食べる事ができるし、ト-スタ-で焼くこともできる。個人の好みに極力合わせてくれるこの気持ちが嬉しい。

 

 

 

 

美味しいコ-ヒ-

まずは基本の飲み物。この飲み物を注文するとビュッフェが付くという基本系をお忘れなく。

 

 

 

 

フンゴのビュッフェを食べてみた感想

そして付いてきた食事w

 

まずは洋食モ-ニングだ。パン、ゆでたまご、フル-ツ、ポテトといったバランスを考えてみた。

 

 

 

 

和食もチャレンジしてみました。

そして第2弾は和食、といった風に自分なりにアレンジして、朝食を楽しんでみたい。

 

さて、ついでにネットではあまり知られていないフンゴの詳細というか、常連の情報をいくつかあなたに教えてみたいと思う。

 

この詳細はフンゴのシステムが変わると無くなったりするので、2016年1月現在のものということで了承してほしい。

 

 

 

 

【時間無制限にする方法】

制限時間

フンゴのモ-ニングタイムは基本60分だ。

 

しかしフンゴで食事をして会計を済ませると、次回のモ-ニングが時間無制限になるサ-ビス券がもらえる。

 

これを使えば次は時間無制限でモ-ニングを楽しむ事ができるという事だ。まあ、60分もあれば十分食べる事ができると思うが、あえてゆっくりとした朝を過ごすのも良いだろう。

 

 

 

 

【11時過ぎるとさらに増える!】

フンゴのモーニングビュッフェの種類は約80種。しかし11時を過ぎると、これに20種が追加され、なんと100種類のビュッフェが楽しめる!

 

しかし注意したいのはこの時間帯。

 

特に土日祝日の午前11時といえば、バリバリの待ち状態なので、根気よく待つ忍耐力が要求される。

 

 

 

 

【実は15時までモ-ニング】

あと意外と知られていないのが、フンゴのモ-ニングサ-ビスはなんと15時まであるという事。(ラストオ-ダ-は14:00)。

 

フンゴは現在、夜の営業を行っておらず、15時で閉店なおんで、言い換えれば一日中モ-ニングサ-ビスが付くという事でもある。

 

この事から言えることは、ブランチでもOKだし、ランチでもOKという事。ただし開店から時間が経つにつれ、行列も長くなるので、できれば平日をおすすめする。

 

 

 

 

【ということで感想】

私のフンゴの感想だが、数ある一宮モ-ニングの店の中でも間違いなく上位に入る店舗だと思う。

 

その理由は、トンデモナイ数のビュッフェで、来店する人の好みにほぼマッチするという事だ。

 

ただ料金は699円(税別)なので、他の店と比べると、一食あたりにかける料金としては、やはり割高になるだろう。

 

しかし単に食べ放題ビュッフェの料金として考えてみると、かなりお値打ちではないだろうか?

 

あと個人的に思うのが、客が多すぎるのでその対策が大変だという事。

 

土日祝日に行くとトンデモナイ行列になるので、おすすめは平日の開店時間直後を狙いたい。

 

そうすることで、待ち時間をゼロ、もしくは極力空く少なくすることができるので、朝食後に周辺の観光地に行くこともできる。

 

混雑する時間帯にだけ注意すれば、満足大の店だと思う。

 - 愛知(尾張)