Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shun-wadai/shun-wadai.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

客の前でライブ焼肉!肉のヤマキ商店イオンモール東浦店に行ってみた感想

リニューアル後に店舗が広くなった愛知県知多郡東浦町にある、イオンモール東浦店には飲食店が増えた。その中でも今までに無かった切り立て牛の専門店がある。それが肉のヤマキ商店だ。

>>イオンモール東浦公式ホームページ

この店は何が今までに無かったのかというと、なんと客の目の前で肉のカットから調理をライブで見せてくれるというもの。

普通は調理された料理が出てくるのが飲食店なのだが、その調理自体も楽しめるので早速行ってみた!

メニューはこれ

肉のヤマキ商店のメニューは、いたってシンプルだ。カルビ焼肉丼が基本で、後はどのセットにするのかという違いだけ。たまに季節の限定メニューみたいなものもあるが、基本はカルビ丼専門店と思って良いだろう。

またここで注意しておきたいのはサイズ。

肉のヤマキ商店のサイズは、並盛、大盛、特盛とあるが、これはご飯の量ではなく肉の量なのだ。ちなみにご飯の量を追加料金で増やすこともできる。

今回はカルビ丼大盛りの肉すいセットをオーダーしてみた。

肉カットも見せてくれる

まずは店の横側を見てみよう!すると肉をカットする様子を見学することができる。

ここでカットされた肉が、店舗全面の計量コーナーに持っていかれるのだ。

順番が来ると、客の目の前でカルビ丼の肉を計量してくれる。ちなみに少しオーバーした分はサービスしてもらった!

計量が終わると、いよいよ焼きに入る。皿ごとに区分けされた網の上で肉が焼かれていく。

待つ事10分弱くらいで出てくるカルビ丼。焼きたてだ。

ちなみに肉すいとは、簡単に言うと肉うどんのうどん抜きの事。

大阪発祥の食べ物で、昔、吉本興業の芸人が二日酔いの時、うどんを入れない肉うどんを注文してそれから定番メニューになったという歴史がある。

吉本興業の拠点ともいう、大阪のなんばグランド花月では名物みたいになっている。

私の感想

さて、肝心のカルビ丼の感想は、まず肉が柔らかく、非常に食べやすかった。あと食べ終わって気が付いたのだが、マヨネーズを自分で好きなだけ入れることができるので、カルビ丼との相性もよさそうだ。

焼きたてのカルビは香ばしく、またアツアツなので申し分ない美味しさ!

次はライスそのままの特盛にチャレンジしてみるつもりだ(990円)。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク