名古屋発!旬の話題ココが知りたい!

名古屋から旬の話題を!

*

コスパはどうなの?愛知県で最安の弁当?!知立市のスーパーミマツ

      2016/12/28

ミマツその1愛知県知立市(ちりゅうし)に注目の弁当を販売しているスーパーがある。

 

それがスーパーミマツだ。

 

スーパーミマツ公式サイト

 

何が注目かというと、なんと愛知県で一番安い(かもしれない)250円弁当というのを販売しているのだ。

 

250円…

 

このご時世に250円の弁当とは、これまたスゴイ事だが、私の経験から言って、この値段での弁当というのは非常に微妙な点がある。

 

というのも、スーパーは安さを売りにして客を呼んでいることも多いが、コスト的に見て弁当だと限界があるからだ。

 

しかしこのスーパーミマツは口コミで広まり、地元では人気の弁当というので今回はるばる知立市までやって来た!

 

 

 

 

250円弁当

店内に入ると…な、なにい!

 

肉じゃが弁当、かきフライ弁当、唐揚げ弁当、シャケ弁当など、数種類の弁当が並んでいた。しかもどれも250円+税金という一律価格だ。

 

てっきり、のり弁当と称してごはんの上に白身魚のフライがひとつ乗っているだけの弁当が1種類しかなく、それを看板にしていると思ったが、これだけあると迷うではないか!

 

どれ、では今回は、独身男性に人気といわれる(?)肉じゃが弁当に挑戦してみようではないか。

 

 

 

 

肉じゃが弁当
これが肉じゃが弁当。250円と税金でト-タル270円也。

 

第一印象の感想だが、ちょっと豪華すぎないか?

 

いや、見た目で判断してはイケナイ。見た目で判断して、これまでいろんなニガイ経験をしているからな。では、個々に吟味してみる事にした。

 

 

 

 

漬物まずは漬物。

 

メインになる事は決してない食材だが、米を主食とする日本人にとっては、その漬物がごはんに合うか合わないかというのは非常に重要である。

 

どうやらこの漬物は数種類あるらしく、今回はキュウリの漬物。もしかしてQちゃんか?

 

 

 

 

煮物そして煮物。この食材もメインではないが、メインのおかずの箸休めには欠かせない。というか、250円の弁当にちゃんとした煮物が入っているとは意外だった。

 

 

 

 

ごはんそしてごはん。中央にカリカリの梅干しが乗り、周囲にはゴマを振り、ひと手間かけてある。

 

炊き方も申し分ない。

 

コストを押さえようとする場合、ごはんを入れただけならさっと済ませる事ができるのに、見た目や味のアクセントとなる梅干しとゴマは、個人的には評価が高かった。

 

しか~し!!

 

 

 

 

肉じゃが

漬物、煮物、ごはんの出来が良くてもメインがダメならすべてが水の泡である。

 

ということで、メインの肉じゃがを攻略してみよう。

 

まずパッと見だが、ジャガイモ、人参、玉ねぎ、糸こんにゃく、そして豚肉という王道の陣容だ。

 

また写真だと分かり辛いが、肉じゃがの下に敷いてあるサニーレタスの緑が見た目感をアップさせる彩り(いろどり)になっている。

 

 

 

 

肉じゃがのジャガイモ

ジャガイモは大きめだが、一口サイズになって食べやすい。また味もよく滲(し)みており、ジャガイモの食感とベストマット。

 

こんなジャガイモが数個入っている。

 

 

 

 

肉じゃがの糸こんにゃく

さらに糸こんにゃくのちぢれ具合が、肉じゃがの汁をカラめ取り、そのまま口に入れるの良し、ごはんの上に乗せてごはんと共に食すのも良し。

 

 

 

 

肉じゃが弁当その2

ということで今回攻略したス-パ-ミマツの250円肉じゃが弁当。

 

私の感想は、正直、ここまでのクオリティとは思わなかった。正直、満足。

 

その理由は、メインの肉じゃがをはじめ、周囲を取り囲むごはん、サブ(煮物)、アクセント(漬物)のバランスが良く、見た目も華やか。

 

またごはんの章で説明したが、作った人のひと手間を感じる事もあった。

 

基本、私は食に関してキビシイ。なぜなら食いしん坊だからだww

 

しかしそんな私もナットクの弁当だ。

 

まあ、あえて言うなら、肉じゃがの味付けがシッカリしているので、ごはんの量をもっと増やしてほしかったのだが…(←ワガママ)

 

さて、スーパーミマツでチャックしておきたいのは、この250円弁当だけではなく、実はもうひとつある。

 

それが、ジャンボチキンカツだああ!

 

 

 

 

ミマツのジャンボチキンカツ売り場

説明しよう!

 

ジャンボチキンカツとは、とにかく大きいチキンカツである。

 

しかしミマツのチキンカツは通常とは違い、コスパと大きさがハンパない!ということで、今回、これも買ってみた!

 

 

 

 

ミマツのジャンボチキンカツ横まずは横の大きさ。約20cm。

 

 

 

 

ミマツのジャンボチキンカツ縦

そして縦は15cmとかなりデカい。しかも値段は150円+(税)で、162円である!!

 

信じられん安さと大きさだが、味も良く、衣もカリッとしていて、チキンカツファンにはタマラナイ。

 

思いっきりチキンカツ食べたい時などにオススメだ。また250円弁当と組み合わせる事によって、間違いない1食が完成する。

 

その場合、弁当は揚げ物を選ばすに今回みたいな肉じゃが弁当や焼き物のシャケ弁当が良いだろう。

 

ただし、250円弁当と同じで、ミマツでも人気商品らしく、正午過ぎには早々に売り切れる事も多いのだとか。

 

狙いうなら午前中をオススメする。

 

ということで、他の食材もお値打ちなものが多く、足を運んでみる価値があるス-パ-だと思った。

 

さて、次はどの弁当にチャレンジしようか?

 - 愛知(三河)