名古屋発!旬の話題ココが知りたい!

名古屋から旬の話題を!

*

鳴海や大和田で有名な天ぷら専門店・さん天のメニューと感想

   

大和田、瀬田、岩槻で話題になっている天丼・天ぷら専門店のさん天が、愛知県安城市にオープンした!

 

愛知県は名古屋市緑区鳴海にもあるのだが、看板メニューが天丼390円という破格の安さなので、毎日ランチでも楽しめる価格という事で、話題の店でもある。

 

今回は安城市のさん天のに行ってみた感想とレビューを紹介してみようと思う。

 

>>さん天公式サイト

 

>>さん天 鳴海店の口コミ | 食べログ

 

 

 

店内はカウンター席とテーブル席の2種類がある。

 

これで1人でもグル-プ、もしくはファミリ―でも訪れやすい設定というのが分かる。

 

 

 

まずは店内に入り、牛丼の松屋みたいに券売機で食券を買うシステム。その後にテーブル席、もしくはカウンター席で商品を待とう。

 

ちなみに各テーブル席、カウンター席には、次の様な調味料というか、無料トッピングが用意されている。

・たまごふりかけ

・天丼タレ

・七味

・天塩

・芝漬け(みたいなもの)

これだけあれば、好みの味にカスタマイズできる、というか好みの味に仕上げる事ができるだろう。

 

 

 

さん天の看板メニューは390円の天丼だが、今回は全部のせという、グランドスラムえび天定食をオーダーしてみた。

・エビ天×2

・鶏天×1

・いか天

・半熟卵

・白身魚

・野菜×4

・海苔天

これにごはんと味噌汁がついて790円だ。

 

私の感想では、看板メニューの390円天丼よりお値打ちだと思うし、食べ応えもあると思う。では順番にレビューしてみよう!

 

 

 

まずは味噌汁。具はのりだけのシンプルなもので白味噌(合わせ?)仕立てになっている。

 

名古屋市をふくめ愛知県でおなじみの赤味噌ではなかった。

 

 

 

そしてごはんに芝漬けみたいな漬物を入れてみる。これはテーブル基本トッピングなので無料で追加する事ができる。吉野家の紅ショウガみたいなものだな。

 

 

 

そしていよいよメインの天ぷらぬいいってみよう!まずはシンプルに塩で食べてみる。

 

テーブル席に天塩が置いてあるのだが、皿に塩を振りかけるスぺースが無く、天ぷらに直接かけるしかない様だ。

 

トンカツも天ぷらもそうだが、まずは塩で食べてみよう!素材の良さを味わう事ができるし、油物ということで後味もスッキリしたものになる。

 

 

 

塩の後は天つゆで頂こう!大根おろしも付いているので、お好みということなのだろう。

 

塩の味わいと違って、天つゆに漬けるとジューシーな天ぷらが楽しめる!

 

 

 

グランドスラムえび天定食は、とにかく天ぷらが多いので、ある程度食べ飽きたらごはんに盛り、その後でテーブル席にある天丼タレをかけると、天丼風に楽しむ事ができる。

 

私の感想だが、天丼に比べて定食というのは、最初は単品で天ぷらを味わい、次に天丼で楽しむという2種類の食べ方ができるというのが特徴だと思う。

 

 

 

ちなみに個人的にイチオシの天ぷらは半熟卵天。

 

なんと半熟卵を天ぷらにしたもので、食べると口の中でどろっと卵が崩れる感じが、かなりインパクト大なのだ。

 

これは癖になりそうというか驚いた!

 

 

 

さん天では、お気に入りのメニューに追加トッピングもできる。ほとんどが90~100円なので、お気に入りの天ぷらを追加して、あなたの食べたい天丼や定食にカスタマイズすることも可能だ。

 

 

 

またさん天では、テイクアウトも電話で注文する事ができる。

 

店に入って注文しても約10分くらいかかるので、テイクアウトだと事前に注文できるシステムで、事前に作っておいてもらえるというメリットもある。

 

各店舗によって電話番号も違うので、最寄りの店に注文してみるのも良いだろう。

 

 

 

私の感想

私のさん天の感想だが、ウマい天ぷらを食べたいと思った時にはココがイチオシだと思った。

 

その理由は、オーダーしてから天ぷらを揚げてくれるからだ。

 

あとひとつ気になるのは天丼、定食共に天ぷらの油とごはんの炭水化物だけになりやすいので、サイドメニューのサラダを追加するのも良いだろう。

 

ともあれウマい天ぷらは、さん天という店を覚えておきたい。

 - 愛知(三河)