日程やスケジュールそして駐車場はここ!日進市岩崎城春祭り2017

愛知県日進市で毎年恒例の岩崎城春祭りが開催される。2017年の今年の開催日は4月2日(日)。

この祭りは戦国時代に岩崎城があった場所で行われる桜まつりで、毎年、日進市内外から多くの観光客が訪れる祭りとして有名になってきた。

今回はその詳細や内容をレビューしてみたいと思う。

駐車場はココ!

日進市岩崎城春祭りは、一般人の観光客の駐車場は無いとチラシやインターネットのホームページに出ているが、毎年そんなことはなく、車で訪れた来場者向けに駐車場が準備されているのだ。

しかし毎年その場所は変わるし、駐車スぺースはあまり多くないので、やはりバスや電車を乗り継いでの公共交通機関を利用して訪れるのもが良いかもしれない。

ちなみに平成29年(2017)年は、日進市立北小学区の校庭や岩崎城主・丹羽氏の菩提寺である妙仙寺が臨時駐車場になっていた。

チラシやインターネットのホームページには駐車場は無いと書いてあるが、現地に行ってみると毎年ちゃんとあるので、車で訪れる際も大丈夫だ。

ただ満車になるタイミングが以上に早い。

私の感想だが、岩崎城春祭りは午前10時には始まるので、午前9寺くらいに岩崎城周辺で駐車場を探しておくと、よほど駐車できると思う。

岩崎城会場

2017年(平成29)の岩崎城春祭りは、2つの会場で祭りが行われていた。それが岩崎城会場と岩崎川会場だ。まずはメインの岩崎城会場の様子。

私は岩崎城は2回ほど来たことがあるのだが、いつもは観光客もまばらだが、この日ばかりは多くの来場者があった。

そして出店やいろんなブースなど、普段の公園とは違った風景の岩崎城が楽しめる。

そして時代衣装を着た殿様や姫、そして岩崎城の武将隊だろうか?甲冑を着た鎧武者の人達が会場を盛り上げていた。

愛知県には、名古屋おもてなし武将隊や岡崎城の家康公葵武将隊、そして手作り甲冑教室の連盟組織である愛知戦国甲冑隊など、有名な武将隊があるが、日進市岩崎城でも甲冑隊の皆さんが出陣されているのは知らなかった。

中には女性武者もおり、重そうな甲冑だと思うが笑顔で対応してくれたのが嬉しかった。

スタンプラリー

そして私個人的に良いと思ったのが、2つの会場を往復する時に利用しやすいスタンプラリー。

これは日進市岩崎城春祭りの会場である、岩崎城会場~岩崎川会場の途中にあるチェックポイント3ヶ所でスタンプを集めて景品をもらうという企画。

私は3等の無添加石鹸が当たったが、来場者の参加企画ということで、春祭りや歴史祭りでのこういうスタンプラリーは非常に面白いと思う。

岩崎川会場

そして岩崎川会場も賑わっていた。

当たり前なのだが、岩崎城会場と岩崎川会場では、春祭りのスケジュール事態違っており、それぞれのステ-ジで参加団体やアーティストも違うので、スケジュールに合わせて会場を選ぶというのも有りなのだろう。

これらのスケジュールは、当日のチラシに書いてあり、事前には分かりにくいので、当日会場でチェックする必要があると思った。

私の感想

ということで岩崎城春祭りの私の感想だが、まずはいつもと違う岩崎城の風景を見る事ができて面白いと思った。

また岩崎城は桜の木が多く植えてあり、日進市でも指折りの桜の名所として知られている。

今年の桜はまだ満開という訳ではなかったが、桜が満開の時にはより一層、城と桜を楽しむ事ができるイベントだと思う。

愛知県の城と桜といえば、名古屋城や岡崎城、そして刈谷市の刈谷城が有名だが、日進市の岩崎城も桜のスポットとしてチェックしておくのも良いと思う。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク