名古屋発!旬の話題ココが知りたい!

名古屋から旬の話題を!

*

金山駅から地下鉄と市バスで平針運転免許試験場へのアクセス方法

   

金山総合駅

金山駅から地下鉄と市バスを利用して、平針運転免許試験場への行き方を説明しよう!

 

岡崎や豊橋、刈谷といった三河方面、また半田や常滑、武豊などの知多半島方面から平針運転免許試験場アクセスするときも、この記事を参考にしてほしい。

 

さて、アクセスのポイントは次の3つ。

 

(1)名城線右回りに乗り上前津駅を目指す

 

(2)上前津駅で鶴舞線に乗り換え平針駅を目指す

 

(3)市バスに乗り運転免許試験場を目指す

 

こうやって見てみると、乗り換えなどが難しく思えたりするが、意外と簡単に行くことができる。

 

では詳細をチェックしてみよう!

 

 

 

 

 

●名城線右回りに乗り上前津駅を目指す●

名古屋市営地下鉄名城線

名古屋駅に着いたら地下鉄乗り場へ移動して、紫色の名城線乗り場へ移動しよう。

 

ここで注意するポイントは、名城線の右回りに乗るということ。

 

なぜ強調したのかというと、実は名城線は輪っかみたいな環状線になっており、右回りに乗れば目的地である上前津駅まで2駅なのだが、間違えて左回りに乗ってしまうとトンデモなく遠くなってしまうので、必ず右回りに乗る様にしよう。

 

 

 

 

 

●上前津駅で鶴舞線に乗り換え平針駅を目指す●

上前津駅

上前津(かみまえず)駅に到着したら、水色の鶴舞線に乗り換えよう。

 

方面は赤池行き。

 

目指すは10番目の駅、平針駅だ。

 

 

 

 

 

●市バスに乗り運転免許試験場を目指す●

平針駅のバス停

平針駅に着いたら改札口を上がり地上に出よう。そして2番バス乗り場から試験場への市バスが出ているのでそれに乗ろう。

 

そして試験場前バス停で降りればOKだ!

 

 

 

 

 

●所要時間と料金●

それでは金山駅から平針試験場までの所要時間と料金もチェックしてみよう!

 

金山 ⇒ 平針¥300

(約30分)

 

平針 ⇒ 運転免許試験場¥210

(約15分)

 

 

 

 

 

●私の感想と注意事項●

まず私の感想だが、地下鉄を利用すると、道路の混雑や渋滞の影響も少なく、比較的安定した時間で平針運転免許試験場へアクセスすることができると思う。

 

また名古屋の市バスは乗る時に料金前払いなので、¥210を用意しておきたい。

 

あと金山駅で左回りに乗ってしまった場合だが、その時は9番目の駅である八事(やごと)駅で鶴舞線に乗り換えて、平針駅を目指すと良いだろう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - アクセス方法