Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/shun-wadai/shun-wadai.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-ping-optimizer/cbnet-ping-optimizer.php on line 533

名古屋駅から地下鉄と市バスで平針運転免許試験場へのアクセス方法

名古屋駅

名古屋駅から地下鉄と市バスを使って平針運転免許試験場への行き方を説明してみようと思う。

ちなみに一宮市や岩倉市、犬山市、清須市といった名古屋市より北にある市町村から平針運転免許試験場にアクセスする時も、この方法を参考にできると思う。

では、まず初めにポイントをいくつか絞ってみたので、そのポイントに合わせて詳細をチェックしてみよう。

(1)地下鉄東山線に乗り伏見駅を目指す

(2)伏見駅で鶴舞線に乗り換える

(3)平針駅で市バスに乗る

この3つだ。

地下鉄の乗り換えなどが難しく思えそうだが、ポイントを掴めば簡単に行くことができる。

では、早速チェックしてみよう!

●地下鉄東山線に乗り伏見駅を目指す●

名古屋市営地下鉄・東山線

名古屋駅に着いたら地下鉄乗り場へ移動し、黄色の東山線に乗ろう。

方面は藤が丘行き。

目指す駅は1駅先の伏見(ふしみ)駅だ。

●伏見駅で鶴舞線に乗り換える●

地下鉄伏見駅

伏見駅に着いたら水色の鶴舞線(つるまいせん)に乗り換えよう。

方向は赤池行き。

目指すは12駅目の平針駅だ。

●平針駅で市バスに乗る●

平針駅のバス停

平針駅に着いたら改札を出て地上に上がり、バス乗り場へ移動しよう。

2番乗り場から運転免許試験場へのバスが出ている。

あとはこの市バスに乗り、7番目のバス停が平針運転免許試験場バス停だ。

【所要時間と料金】

ここで気になる所要時間と料金をまとめてみた。

●名古屋駅 ⇒ 平針駅 ¥300(約30分)

●平針駅 ⇒ 試験場 ¥210 (約15分)

【知っておきたい情報と私の感想】

一見、難しそうに思える平針運転免許試験場までのアクセス方法だが、最初に言った様に実際に行ってみるとスンナリと行ける。意外と簡単だ。

私も始めて行った時は、乗り間違えないか不安だったが、降りる駅と方面さえ気を付けていれば、よほど大丈夫だと思う。

また平針駅から市バスに乗る時の注意点だが、名古屋の市バスは乗る時に最初に料金を払うシステムなので、¥210という小銭を事前に用意しておきたい。

これは私の失敗談だが、以前、市バスに乗ろうとして小銭がなく、車内の両替機で両替していたら後ろの客が行列になってしまい、しかもその日は雨だったのでかなり気まずい思いをしたことがある。

だからあらかじめ両替しておくことをオススメする。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク