名古屋発!旬の話題ココが知りたい!

名古屋から旬の話題を!

*

蜜がハンパない!これが通販で人気の訳ありリンゴ

   

訳ありリンゴというリンゴをご存知だろうか?

 

栽培時や出荷時に傷が付いたり、形が不揃いのために見た目が悪く、ス-パ-などに出荷できないリンゴをお値打ち価格で販売しているものだ。

 

名前の通り、まさに訳アリなのだが、実際にはどれほどのリンゴなのだろうか?という疑問から、今回、ネット通販で訳ありリンゴ10kgを購入してみた。

 

今回は信州産の訳ありリンゴで、10kgで送料無料の3,980円。

 

 

 

届いたダンボールを開けると、大小の2種類のりんごが入っていた。

 

大が10個、小が16個、合計26個入りだ。

 

 

 

大の直径は約10cm。

 

 

 

小の直径は約8・5cm。

 

こうやってみてみると、小はス-パ-でよく見る大きさだが、大はあまり見かけない様な気がする。

 

では次に本題でもある訳ありのワケを見てみよう!

 

 

 

訳ありリンゴのワケ

通常は出荷できない傷ものリンゴが訳ありリンゴなのだが、どれくらいのキズなのかチェックしてみた。

 

まず26個のリンゴのうち、一番目立った傷がこちら。確かに見た目は悪い。でも一番大きくてこのくらいで、後はこれより小さい傷みだった。

 

 

 

ポイントごとに傷はあるものの、その部分さえ切り捨ててしまえば別に問題もない。

 

 

 

もうひとつの特徴が形。典型的なリンゴ形ではなく、かなり個性的な形のものばかりだ。

 

こうやって見てみると形が悪いリンゴを我慢して食べるのが訳ありリンゴの食べ方の様に思えるが、実はこの訳ありリンゴには別のサプライズがあるのだ!

 

 

 

訳ありに隠されたサプライズとは

訳ありリンゴにはもうひとつの特徴がある。それが蜜入りリンゴの確率が高い事だ。

 

今回合計26個のリンゴが入っていたが、実に21個が写真くらいの蜜が入っていた。

 

リンゴの蜜は収穫される土地や時期、そしてその年の気候などの影響を受ける事が多く、必ずしも巡り合えるというものではない。

 

しかしリンゴ農家によっては蜜入りの確率が高く、ネット通販でも蜜入りリンゴの口コミ評価が高いショップがあるので、訳ありリンゴを通販で購入する時には参考にしてほしい。

 

 

 

私の感想

リンゴは贈答用があるくらいなので、見た目は非常に重視される。しかし見た目が悪いからといって、それがそのまま味も悪いという訳ではない。

 

しかも時期や土地によっては、かなり多くの蜜入りリンゴがあり、それらのものが見た目が悪いという理由だけで、今まで捨てられてきたのだ。

 

だが、あまりにももモッタイナイという事で、現在は密かに訳ありリンゴが流通している。

 

今回私も始めて訳ありリンゴを購入してみたが、確かに傷はあるのだが、その部分だけ切り捨ててしまえば、あとは蜜入りの美味しいリンゴを楽しむ事ができた。

 

確かに贈り物としては適していないが、家庭用、自分用に購入するのも良いだろう。

 

ちなみにこの訳ありリンゴは、私の職場のパートのお姉さんに教えてもらった。彼女は2人の娘さんがおり、現在保育園と小学生なのだが、2人ともリンゴが大好物だという。

 

ス-パ-のリンゴよりも蜜入りの可能性が高く、さらにお値打ちという事で、現在リンゴは訳ありのものばかりを買っているそうだ。

 

あと、この訳ありリンゴはどこで買えるのかというと、私のオススメは楽天市場だ。

 

その理由は、時期によるが、かなり多くのショップが出展しており、蜜入り可能性大や送料無料、また信州産(長野)、青森をはじめとする東北産のものなど、自分で確かめながら購入できるからだ。

 

訳ありリンゴを通販で探す時に是非、チェックしてみてほしい。

 

>>楽天市場で訳ありリンゴをチェック!

 

 - 通販レビュー